審査に関するお悩み

審査に関するお悩み

カードローンの審査内容は?審査のポイントと流れを知ろう!

20代・女性

カードローンの審査って必ずあるんですか?何を審査されるのか、どんな書類が必要なのか分からず不安です。審査の流れやポイントについて教えてもらうことはできますか?

カードローンには必ず審査があります。カードローンの審査を行う必要性や流れなどを事前に知っておけば、その不安は解消されるかもしれません。
ここでは、カードローンの審査とは何かといった基礎知識を解説します。いざという時にスムーズにカードローンをご利用いただけるように備えてください。

SMBCモビット

そもそもなぜカードローンは審査があるの?

カードローンにお申込された後には必ず審査があります。
そもそもなぜ、審査が行われるのでしょうか?その理由は大きく2つあります。

  • 1.お客さまご自身に関する本人確認を行うため
    (お客さまがなりすましや詐欺の被害に遭わないようにするため)
  • 2.総量規制に該当していないか、返済能力があるかを判断するため
    (過剰な融資によってお客さまの負担が大きくなってしまうことを防ぐため)

インターネット等から便利にお申込みいただける一方で、カードローン会社側は、お客さまが詐欺等の被害に遭われないよう、お申込みいただいた方がご本人なのか等をまずは確認させていただいております。
そして、お借入いただいた際、お客さまにご負担のない範囲でご返済できる見込みがあるのかを判断するために審査が行われます。
しかし、返済能力がある方でも過剰なお借入をされたらご返済が難しくなってしまうでしょう。そこで、「借入総額は年収の3分の1以内」と制限された総量規制に該当しないかどうかを含め、信用情報機関への照会を行い、返済能力を総合的に審査します。総量規制は過剰な貸付を規制し、多重債務に陥ってしまうことを回避するために定められた法規制です。つまり、審査はお客さまを守るために行われる、ということでもあるのです。
審査の基準は各社によって異なるので一概には言えませんが、各社が用意する入力項目や必要書類を漏れなくご用意いただくことでスムーズに審査を進めることができるでしょう。

金融機関ごとに審査の厳しさが違うのは本当?

カードローンを提供している金融機関は、主に銀行、消費者金融、信販・クレジットカード会社で、いずれもカードローンを利用する前に審査が必要です。各社の審査について、銀行のカードローンは審査が厳しく、それ以外は審査が通りやすい、と記載のあるWebサイトもありますが、この情報は正確とは言えません。

銀行のカードローンと銀行以外のカードローンを比較した場合、融資を受けられる時間に差がある場合があります。このような場合、審査の短いところは審査が緩い、と思われてしまうかもしれませんが、そのようなことはありません。これは、金融機関ごとに審査の仕組みが違うこと、さらに同系統の金融機関でも審査で注視するポイントが異なることによるものですので、単純に甘い、通りやすいという観点で各社の審査を比較することはできないということを覚えておきましょう。

カードローンの審査に必要なものは?

カードローンのお申込時に必要な書類として、本人確認書類があげられます。また、収入証明書類が必要な場合もあります。
本人確認書類は運転免許証や健康保険証、マイナンバーカード等が該当します。いずれも有効期限内、もしくは現在有効なものをご用意ください。
お申込金額が50万円を超える場合や、他社借入との合計で100万円を超える場合には以下のような収入証明書類の提出も必要になることがあります。

  • ・源泉徴収票の写し
  • ・税額通知書の写し
  • ・所得証明書の写し
  • ・確定申告書の写し
  • ・直近の給与明細書2ヶ月分の写し

収入証明書類はお申込金額に関わらずご提出いただくこともあります。できる限りお申込時にはお手元に用意しておくと審査がスムーズに進みやすくなります。

審査のポイントは「返済能力」

前述の通り、カードローンの審査は、お客さまがお借入れをされた後、無理なくご返済できるかどうかを判断するために行われます。その際に重要となるポイントが「返済能力」です。

この「返済能力」をどう判断するかは、各社の審査基準によって定められる部分です。ただし、「毎月の収入から返済額をきちんと捻出できるか」は各社共通して審査する部分となります。

カードローンをお借入れされるにあたり、毎月の返済額はお借入れされた金額によって変動します。毎月の返済額に対して、きちんと返済に充てられるお金が確保できているかどうか、というのがポイントとなります。

ご自分にどれくらいの返済能力があるのかを確認するために、「毎月の収入から返済額をきちんと捻出できるか」をセルフチェックしてみましょう。方法は簡単で、毎月の返済にあてられる資金がご返済額を上回るかどうかがチェック項目となります。

返済にあてられる資金=毎月の収入−(固定費(居住費、保険料等)+変動費(光熱費、通信費、食費等)+各種ローン返済額)

お借入れごとに変動するご返済額に関しては、以下のページで確認することができますので、気になった方はぜひこちらもご覧ください。

返済シミュレーション

どんな流れでカードローンの審査が行われるの?

カードローンの審査は以下のような流れで行われることが一般的です。

  • 1.WEBや電話から申込
  • 2.簡易的な仮審査を実施
  • 3.メールなどで事前審査通過の連絡
  • 4.必要書類を提出し本申込
  • 5.書類の確認や在籍確認
  • 6.本審査通過
  • 7.契約

上記はあくまでよくある審査の流れの一例です。
より具体的な例として、SMBCモビットの審査についてご紹介します。

SMBCモビットのカードローンの審査の特徴

ここまでご説明したように、カードローンの審査は様々な工程があり、審査が完了するまでに時間がかかってしまうことがあります。
しかし、SMBCモビットはネットから24時間お申込することができ、お申込後10秒で簡易審査の結果が表示されます。
お申込後、本審査完了まで最短30分、最短即日融資と、各工程が早いことが特徴です。

モビットカードのお申込みからご利用までの流れ

申込事項を記入して、
最短10秒で簡易審査結果を表示。
必要書類をネットで提出。(送信専用サイト・公式スマホアプリもご利用いただけます)

メール/電話で本審査の結果をご連絡。

本審査通過後、ネット/電話でご契約の手続き。契約書類を郵送しない方法もあります。
モビットカードはお近くのローン契約機から受取可能です。

提携ATMでのご出金やご指定の銀行口座への振込融資でご利用いただけます。

また、お申込からご利用まですべてWEBで完結可能な「WEB完結申込」なら、在籍の確認を書類で行うので、審査の際にお勤め先へお電話をすることもありません。さらに自宅への郵送物もなく、安心してご利用いただけます。
お電話や郵送物なし、という選択ができるのもSMBCモビットならではのサービスの特徴です。※お申込内容等についてお電話にて確認させていただくことがあります。
WEBからお申込する際は申込項目をすべて入力していただくと結果のご案内までが早くなるのでポイントとして覚えておいてください。
さらに、審査の際に必要な書類をSMBCモビット公式スマホアプリからご提出できるのも特徴のひとつです。郵送いただくことなく、お手持ちのスマホで撮影した本人確認書類等をSMBCモビット公式スマホアプリでアップロードいただくだけで完了します。
まとめると、SMBCモビットの審査の大きな特徴は以下になります。

  • ・融資までが早い(10秒簡易審査結果表示、最短30分審査、最短即日融資)
  • ・WEB完結なら在籍確認の電話なし、自宅への郵送物なし
  • ・SMBCモビット公式スマホアプリで書類提出可能

このようにSMBCモビットはお急ぎの方や忙しく時間がとれない方でも、お客さまのご都合に合わせて最適な方法でお手続きができるように設計されています。

まとめ

20代・女性

カードローンの審査は私たちを守るために行われるんですね。審査の流れやポイントなどが理解できたので申込んでみようかと思います!

SMBCモビットならではの特徴もたくさんあります。お申込の際には必要書類をお手元にご用意いただき、項目をすべて入力することでよりご利用いただくまでのお時間が短縮されます。ぜひSMBCモビットをご活用ください。

SMBCモビット

他の記事も見る

カードローンの返済の仕組みとは?自分に合う返済方法を選びましょう

カードローンの返済の仕組みとは?自分に合う返済方法を選びましょう

すぐにお金を借りるなら?あなたにおすすめな方法を解説!

すぐにお金を借りるなら?あなたにおすすめな方法を解説!

3人の事例を参考に、カードローンの活用方法をご紹介します。

3人の事例を参考に、カードローンの活用方法をご紹介します。

よくある質問

審査にはどのような書類が必要ですか?

申込時に必要な書類として、運転免許証・健康保険証などの本人確認書類(写し)の提出が必要です。

  • ※現住所の記載がある本人確認書類が2点必要になる場合があります。
  • ※源泉徴収票などの現在の収入を証明する書類(写し)が必要となる場合があります。
申込に年齢制限はありますか?

申込条件は、年齢満20歳〜69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)です。

モビットカードの受け取りはどうすればよいですか?

モビットカードについて、以下の方法で受け取りができます。

  • ・郵送
  • ・ローン契約機
    (三井住友銀行内に設置してあるローン契約機)
  • ・コンビニエンスストア(ローソン、ミニストップ)
  • ・郵便局窓口
  • ・はこぽす、PUDO
    • ※審査により、受取方法を郵送のみとする場合があります
    • ※「WEB完結」でお手続きした場合は、カードの発行はありません
    • ※スマホATM取引なら、スマートフォンアプリでセブン銀行ATMまたはローソン銀行ATMを利用できます。