SMBCグループ
お金の悩みを解消

カードローンは24時間いつでも申込できる!手順や夜間に即日融資を実現するポイントを解説

アイキャッチ画像

この記事の監修者

小林 恵

貸金業務取扱主任者、日本FP協会認定ファイナンシャル・プランナー(AFP)、住宅ローンアドバイザー、DC(企業年金)プランナー

みんなのモビット担当

関西学院大学社会学部卒。情報通信関連の会社に勤務の後、貸金業務取扱主任者資格を取得。セミナー講師や家計相談を中心に活躍中。近年ではオンライン家計相談も開催するなど、幅広いお客様のマネーに関する問題を解決している。

カードローンは24時間申込が可能であるところがほとんどです。しかし、借入の場合は夜間や休日などの時間や曜日によって対応が異なります。

この記事では、カードローンは24時間申込や借入ができるのか、すぐに借りたい場合はどうすれば良いのか?について詳しく解説します。

カードローンの申込は24時間いつでもできる

最短30分で審査が完了

各カードローン会社は、多くの場合24時間いつでも申込を受付けているため、急な出費などどうしてもお金が必要になった際には便利に活用できます。

カードローンを提供している貸金業者のうち、特に消費者金融の場合、最短30分で審査が完了するという、スピーディーな審査をセールスポイントとしている会社も多く存在します。

このように消費者金融は賢く利用することで、いざという時に心強い味方になるでしょう。

なお、カードローン申込の際には提出が求められる書類がいくつかあります。カードローンを利用したくても、必要書類が揃わなければ申込自体ができないので、必要書類については、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

すべての手続きが完了し、契約を締結できてから借入ができる状態になります。カードローンの申込自体は24時間可能ですが、申込の時間によっては、借入できるわけではない点に注意してください。

審査の対応時間外の申込だと即日融資ができない

24時間タイミングを問わず、いつでも申込を可能としているカードローンですが、あくまでも、受付けているのは「申込のみ」であり、その後審査を経てから実際に借入ができるようになるという点は理解しておかなくてはなりません。

最近では、WEB上で申込できるカードローン会社が増えており、公式サイト等からいつでも申込が可能ですが、実際に審査をおこなう時間は各カードローン会社により異なります。

たとえばSMBCモビットの場合、時間や曜日を問わず公式サイト等からの申込を受付していますが、実際に審査をしているのは9時から21時までの間となっています。21時以降に申込をした場合、翌営業日の9時まで審査が進むことはありません。

SMBCモビットコールセンター
審査受付時間
営業時間 9:00〜21:00
利用に関する問い合わせ営業時間 9:00〜18:00

仮に、申込をしたその日のうちに借入をする「即日融資」を希望する場合には、9時から21時までの審査対応時間帯に申込をする必要があります。審査には最短でも30分かかるほか、申込内容の確認等で1時間程度かかるケースも少なくありません。

つまり、遅くとも審査がおこなわれなくなる21時の1時間前にあたる20時までに申込を完了させておかなければ、当日中の借入は時間的に難しくなる点には注意してください。

監修者コメント

小林 恵

賃金業務取扱主任者 みんなのモビット担当

近年ではインターネット経由での申込が主流になり、深夜時間帯でも手続きが可能です。ただし、審査対応時間外に申込があった分については、翌営業日に対応することになるため、早い時間の融資を希望する場合は、申込も早めに済ませてください。

SMBCモビットで夜間に即日融資を利用までの手順

前述の通り、SMBCモビットは9時から21時までの間で審査をしています。そのため、審査の完了が21時までに間に合えば夜間に即日融資を実現することも可能です。

ここからは、SMBCモビットで夜間に即日融資を利用するための方法について、具体的な手続きの内容とあわせて解説します。

申込方法が即日融資の基準を満たしていないと、契約自体はできても数日間は借入ができないという事態にもなりかねないため、申込手順についてよくご確認の上、お申込ください。

スマホやPCから手続きを始める

WEB完結の特徴

まず、前提としてSMBCモビットで夜間に即日融資が実現するためには、WEB完結で手続きを進めていく必要があります。

金融機関側からの電話連絡や郵送物なく、申込から借入、返済などの手続きを全てWEB上で完結させる「WEB完結」は、急に資金が必要で、迅速に契約手続きを進めたい際には特にご利用いただきたい申込方法です。

SMBCモビットの申し込み条件

  • 満20歳〜74歳の方
  • 安定した定期収入がある方

必要情報の入力をする

SMBCモビットのトップページ「審査申込はこちら」へ進み、氏名や生年月日等、連絡先等の基本情報のほか、希望する借入金額や職業、年収など、フォーマットに沿って審査に必要な情報を入力していきます。

また、基本情報などの入力と同時に必要書類をアップロードする形式で提出します。

審査

必要情報の入力及び必要書類の提出が完了すると審査が始まります。

申込内容や提出した書類に不備等があれば、SMBCモビットの審査担当からメール等にて連絡があることがあり、内容の確認や書類の再提出などが求められる場合もあります。

必要な書類不備には、主に以下のケースが該当します。

書類不備の一例

すぐに借入したくて申込をしたとしても、このような不備が発生してしまうと審査にさらなる時間を要してしまい、即日融資に間に合わなくなってしまう可能性があるため、内容を確認しながら申込手続きを進めるようにしてください。

在籍確認も電話連絡以外での対応が可能

在籍確認

カードローンの審査では、申込内容を確認するために申込時に申告した勤務先へ在籍確認として電話連絡をおこなうのが一般的です。

ただし、夜間はもちろん、勤務先が休業日における申込の場合、電話による在籍確認ができず、審査が進まなくなってしまうケースもあります。

在籍確認

申告した勤務先に在籍しているかどうかを確認するためにおこなわれます。確認方法は基本的に電話で、申込先のカードローン会社の担当者から、申込者宛てにかかってきます。

勤務先情報

申込者の勤務先についての情報です。会社規模や勤続年数に加え、その勤務先に本当に在籍しているかどうかも確認します。

SMBCモビットWEB完結では、会社への電話連絡以外の方法で在籍確認を完了させることも可能です。詳しい方法については、あらかじめSMBCモビットのコールセンターまでお問い合わせください。

SMBCモビットコールセンター
0120-03-5000

審査結果の回答

審査が完了すると、結果が通知されます。

メールに記載されているURLから内容の照会をおこないます。審査を通過している場合、このタイミングで借入限度額が判明するため、あわせて確認をしておきましょう。

契約・利用開始

審査結果の確認後は、会員登録と契約の手続きを進めます。「WEB完結」では、ここまでの手続き全てをWEB上で進めることができ、店舗等へ出向くことなく借入が可能です。

また、夜間の即日融資を利用できるような手続きの迅速性に加えて、原則来店不要のため周囲にカードローンの利用を知られにくいというメリットもあります。

夜間に申込をしてカードローンの即日融資を実現するポイント

ご紹介してきた通り、時間に余裕をもって正しい手順や内容で申込をすれば、夜間に申込をしても即日融資を実現できる可能性があります。

ここからは、夜間に申込をしてその日のうちに借入る即日融資をより実現しやすくするために抑えておくべき以下のポイントについて解説します。

夜間申込のポイント

  • カードローン会社が審査を受付けている時間帯に申込をする
  • カードの発行なしで利用できるカードローンを選ぶ
  • 勤務先への電話連絡が不要で在籍確認が完了できる会社へ申込む

カードローン会社が審査を受付けている時間帯に申込をする

まずはこれまで解説してきたように、申込のタイミングには注意しなくてはなりません。この点で抑えておくべきポイントは以下の2点です。

申込タイミングにおけるポイント

  • カードローン会社が審査をおこなっている時間帯に申込をする
  • 審査には早くても30分から1時間程度かかることを想定して申込をする

本来であれば、即日融資を利用するための申込タイミングとして望ましいのは平日の午前中など利用者の比較的少ない時間帯です。

しかし、どうしても夜間に申込手続きをする際には、遅くとも審査の受付が終了する1時間前にあたる20時頃までには不備のない状態で申込を完了するようにしましょう。

カードの発行なしで利用できるカードローンを選ぶ

消費者金融のカードローンの場合、以前は無人契約機の設置されている店舗へ出向き、借入専用のローンカードを発行するか、公式サイトから申込、ローンカードを郵送で受け取るかの2つの方法が一般的でした。

無人契約機

消費者金融等の店舗に設置されている、カードローンの契約をするための無人の店舗。非対面で契約を進められるのが特徴。

しかし現在では、SMBCモビットの「WEB完結」のように、新たなローンカードを発行することなく、借入資金の出金ができる方法が各社で導入されています。

たとえばSMBCモビットの場合、セブンイレブンの店内に設置されているセブン銀行のATMを使えば、スマートフォンで借入手続きを完了させることができます。

セブン銀行のATMには、スマートフォンやアプリでATM取引ができる機能があるため、SMBCモビットのスマホアプリをあらかじめダウンロードしておきましょう。

具体的な手順は以下の通りです。

  1. SMBCモビットのスマホアプリにログイン
  2. セブン銀行「スマホATM取引」をタップ
  3. ご出金(借入)をタップ
  4. セブン銀行ATM画面上で「スマートフォンの取り引き」を選択
  5. 「出金」または「入金」を選択
  6. QRコードを読み取り表示される「企業番号」を入力
  7. 暗証番号を入力
  8. 借入金額を入力
  9. 手続き完了

勤務先への電話連絡が不要で在籍確認が完了できるカードローン会社へ申込む

カードローンの審査過程の中でも、特に時間を要することが多い項目が在籍確認です。

在籍確認は、一般的に電話連絡により実施されることが多く、実施日が勤務先の休業日にあたってしまうなど、確認が円滑になされないことがあり、その分審査に時間が掛かってしまうような状況も実際に発生しています。

在籍確認が完了しない限り審査は終了しないため、確実に確認を済ませることができるような工夫も必要になるかもしれません。

一方、電話による在籍確認が原則おこなわれないカードローン会社もあります。たとえば、SMBCモビットでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。電話連絡の代わりに以下のような書類の提出を求められる場合があります。

在籍確認で必要な書類例

  • 社名入りの給与明細書
  • 社名入りの源泉徴収票
  • 社名入りの社会保険証
  • 雇用保険証 など

実際に必要となる書類は、実際の審査状況等によっても異なるため、事前に確認するなど準備しておくと、手続きがスムーズになるでしょう。

SMBCモビットならスピーディーな借入を実現しやすい

SMBCモビットは、夜間でも条件が揃えば即日融資ができるなど、申込から借入までがスピーディであり、安心してご利用いただけます。

なぜSMBCモビットでは即日融資が可能なほど迅速に手続きが進むのかについて、その理由を主な2点に着目して説明します。

SMBCモビットの手続きが早い理由

  • コールセンターへの相談で優先的な審査が可能
  • 原則として在籍確認のための電話連絡がおこなわれない

コールセンターへの相談で優先的な審査が可能

やむを得ず夜間の申込となってしまったものの、その日のうちに借入したいといったような急ぎの場合には、申込手続き完了後、すぐにコールセンターへ連絡し、審査を急いでいる旨を伝えるようにしましょう。

受付終了時間の間際になってしまうと、審査の進行が翌日以降になってしまう可能性もありますが、オペレーターへ相談することにより、優先的に審査が進められることもあります。

原則として在籍確認のための電話連絡がおこなわれない

前述の通り、SMBCモビットでは原則として申込者に対する電話連絡はしていません。

一般的な在籍確認方法である勤務先への電話連絡は、勤務先の休業日や務先が電話に出られない時間帯など、即座に確認がとれないことも多く、確認が取れなければそれだけ審査も長引いてしまい、借入可能日も遅れてしまいます。

電話以外の方法で在籍確認を完了させることは、カードローンの即日融資を実現するための大きなポイントになるため、SMBCモビットをはじめとした電話連絡以外の方法も可能なカードローンを選択すれば手続きはより円滑に進むでしょう。

よくある質問

Q.審査受付をしていない深夜に申込をした場合の回答時間は?

A.翌営業日の朝以降に連絡が入るのが一般的です。

申込をしたタイミングがすでに審査受付時間外であったり、審査が間に合わずに当日中に審査結果が判明しなかった場合には、審査結果は翌営業日以降になります。

どうしても当日中に借入したい場合には、申込受付終了時間の1時間から2時間程度前までには申込手続きが完了するように準備しましょう。

Q.何時までに申込めば夜間に申し込んでも即日融資ができる?

A.遅くても受付時間の1時間前、可能であれば2時間前までにお申込ください。

申込から借入までにかかる時間は、申込内容や審査状況により異なり、また審査は様々な情報をもとに総合的に判断されるため、この時間までに申込めば必ずカードローンが利用できるというものではありません。審査には一定の時間がかかることにご理解いただき、できる限り時間に余裕をもって申込いただくようお願いいたします。

一般的には受付終了時間の1時間から2時間程度前には申込を完了させておくと、即日融資ができる可能性も高まるのではないでしょうか。

Q.なかなか審査結果の連絡が届かない時の対処法はある?

A.金融機関の営業時間内であれば問い合わせ窓口に確認することもひとつの方法です。

基本的に、審査は各カードローン会社の営業時間内におこなわれています。申込手続きは完了したものの、なかなか審査結果の回答が得られない場合には、通常よりも審査に時間がかかっている可能性も考えられます。

受付時間内であれば、コールセンター等の窓口へ連絡することにより、追加書類などの必要性など、対処の方法が見つかるかもしれません。ただし、受付時間を超えてしまっている場合には、翌営業日以降に問い合わせるようにしましょう。

まとめ

SMBCモビットのカードローンは24時間申込が可能

消費者金融や銀行などから提供されているカードローンの中には、公式サイト等を活用すれば24時間365日申込が可能なものも多くあります。ただし、実際に各社が審査をおこなう時間には限りがあるため、急ぎで借入したい場合には、申込のタイミングに注意が必要です。

特に、急な出費等で夜間に申込による即日融資を希望する場合には、在籍確認が電話連絡以外の方法でおこなわれるカードローン会社を選択したり、申込後に窓口となるコールセンターに連絡をしたりして、急ぎである旨を伝えて優先的な審査を依頼したりなどの工夫が必要です。また、契約完了後にコンビニのATMなどを活用して、借入用のローンカードの発行なく借入できる会社を選ぶことも大切です。

SMBCモビットの「WEB完結」は、夜間の申込でも即日融資が実現できる可能性がありますので、急ぎで借入が必要な際にはぜひご検討ください。