SMBCグループ
賢くお金を借りる

郵送物なしでカードローンを利用するには?家族に知られずにお金を借りる方法

カード ローン 郵送 物 なし

この記事の監修者

小林 恵

貸金業務取扱主任者、日本FP協会認定ファイナンシャル・プランナー(AFP)、住宅ローンアドバイザー、DC(企業年金)プランナー

みんなのモビット担当

関西学院大学社会学部卒。情報通信関連の会社に勤務の後、貸金業務取扱主任者資格を取得。セミナー講師や家計相談を中心に活躍中。近年ではオンライン家計相談も開催するなど、幅広いお客様のマネーに関する問題を解決している。

カードローンの利用が周囲に知られる瞬間として多いのが、自宅に届く郵送物です。実際、「家族にカードローンの利用を知られたくない」と考えている人も多いことでしょう。

しかし、消費者金融の中には、郵送物の発生をなしにすることが可能な業者がありますので、今回の記事で詳しく解説します。

郵送物が発生しないカードローンもある

郵送物の送付がなく、利用できるカードローンもあります。まずは、どういった条件であれば郵送物なしで利用できるのかについて解説します。

オンライン上で完結するカードローンなら郵送物は発生しない

カードローン利用の流れ

オンライン上で完結できるカードローンであれば、原則郵送物の送付はありません。たとえば、SMBCモビットにオンライン上で申込した場合、すべての必要事項をオンラインで確認できるようになっています。

申込から審査結果の回答、契約内容の確認や契約手続きまで、すべてをオンラインでおこなうことができます。SMBCモビットのカードローンであれば、原則郵送物は発生しません。

契約書類等、書面発行が義務付けられている書類についても、電子交付を取り入れることによって郵送物を送付しなくてもよいようにしています。そのため、「借入を知られたくない」と考えている人でも安心してご利用いただけます。

郵送物なしでカードローンの利用を検討している人は、ぜひSMBCモビットをご利用ください。

カードローン契約時・利用中に発生する郵送物の種類

一般的なカードローンでは、契約時や利用時に契約書類や利用明細などの書類が発行されます。ただし、これらの書類は必ずしも郵送されるわけではなく、オンラインで確認が可能であり、郵送物をなしにすることも可能です。

そもそも郵送物が発生するかどうかは、契約時や利用中で異なりますので、郵送物なしでカードローンを利用したい場合は、郵送される可能性のある書類や、タイミングを事前に確認しましょう。

「契約時」に発生する可能性がある郵送物

多くのカードローンでは、契約時に以下のものが発行される可能性があります。

郵送物の種類発行のタイミング
契約書契約の締結が完了したとき
契約極度額を変更したとき
ローンカード契約の締結が完了したとき

カードローンでは契約を交わす時に、契約内容の確認が必須となります。ただし、必ずしも紙での確認・受け取りがあるわけではなく、金融機関によってはオンライン上での確認のみで済む場合もあります。SMBCモビットのカードローンにおいても、電子交付をおこなっており、契約書類はホームページ上で確認が可能です。

消費者金融の中には、借入に必要なローンカードも、無人店舗での発行・郵送のいずれかを選ぶことが可能な業者があります。郵送物をなしにしたい場合には、無人店舗でのローンカード受け取りを活用しましょう。

また、スマホアプリで代用することでローンカードなしを選択することができる消費者金融もあります。

スマホアプリによるカードレスも可能

一部の消費者金融では、スマホアプリを活用することでローンカード発行そのものをなしにして利用することも可能です。

「利用中」に発生する可能性がある郵送物

多くのカードローンでは、利用時に以下のものが発行される可能性があります。

郵送物の種類発行のタイミング
利用明細借入時
領収書返済時
支払督促状未払い時

「利用明細」は借入をした場合、「領収書」は返済をした場合に発行されますが、電磁交付にも対応しているため、郵送物を回避することは可能です。

ただし、約束の返済期日までに支払いができなかった場合は、「支払督促状」が自宅に届く可能性があります。

期日に間に合わないと感じたら事前相談を

期日に間に合わないと感じた場合は、あらかじめ相談をしておくことで郵送物の発生を防げる可能性があります。

監修者コメント

小林 恵

賃金業務取扱主任者 みんなのモビット担当

SMBCモビットのカードローンでは、返済に遅れた場合や、その他契約で必要でない限り、郵送物を送ることはありません。基本的にはSMS、電話での連絡となります。

オンライン上で完結するため郵送物は発生しない

一部の消費者金融カードローンで実施しているWEB完結の申込であれば、申込から契約から実際の利用まで、全てをオンライン上で完結させることが可能です。

申込時の契約書、利用中に発生する明細書など、原則として書面が発生しないため、必然的に郵送物が送られてくることもありません。

カードローンの利用を周囲に知られたくないという人に選ばれている申込方法となります。

SMBCモビットのカードローンなら原則電話や郵送物なし

周囲にカードローンの利用を知られたくない人は、SMBCモビットをご検討ください。

SMBCモビットのカードローンは、24時間365日いつでもどこでもWEB上から申込が可能です。審査結果は最短30分でおこない、最短即日融資も可能です。

また、原則電話連絡や郵送物がありません。周囲に知られないか不安に感じている人でも、安心してお申込していただけます。

SMBCモビットのカードローン申込の流れ

SMBCモビットのカードローンは、ローンカードなし、郵送物なし、電話連絡なしで利用できるサービスです。

そのため、家族や会社に知られずにカードローンを利用したい人に向いています。

必要書類を準備し申込を開始

カードローンの申込に際して、以下の書類も必要になります。あらかじめ準備していただければ、スムーズな審査が可能です。

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証)
  • 収入証明書(源泉徴収票、給与明細書、確定申告書など)

最短30分で審査結果を回答

営業時間内(9時〜21時)申込をいただいた場合、最短30分で審査結果を回答します。

ただし、曜日や時間帯によっては非常に混み合うため、審査結果回答までにお時間をいただく場合があるので注意してください。

WEBで契約締結・手続き完了後に借入可能

SMBCモビットのカードローンにおいては、契約書の電磁交付(ホームページ上での確認)が可能で、モビットカードの発行も任意で選ぶことができます。審査結果を受け取ったあと、WEB上ですべての契約手続きを完了させることができます。

契約完了後は、依頼をすることで自身の銀行口座への振込キャッシングが可能です。また、スマホアプリを活用することで、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで借入や返済が可能になります。

郵送物以外でカードローンの利用を周囲に知られる可能性と対策

郵送物が発生しないカードローンであっても、何らかの理由でカードローンの利用を周囲に知られてしまう可能性があります。そのため、郵送物以外で周囲に利用が知られてしまう原因と対策方法も把握しておきましょう。

自宅・携帯・勤務先への電話連絡で知られる可能性

カードローン会社からの電話連絡によって、利用を知られてしまう可能性があります。カードローンへ申込した際もしくは利用中は、以下の理由により携帯電話や自宅あるいは勤務先へ電話がかかってくることがあります。

電話がかかってくるタイミング

  • 本人確認
  • 在籍確認
  • サービスの案内
  • 支払い状況の確認・督促

申込をした際は、本人の携帯電話もしくは自宅の電話宛に本人確認をおこなうための電話がかかってきます。連絡先を「携帯電話」に設定しておくと、自宅への連絡は避けられます。

また、SMBCモビットのように「原則電話連絡なし」のカードローンへ申込をしておけば、着信によって利用を周囲に知られることはないでしょう。

カードローンの在籍確認の流れ

次に、審査の手続き上勤務先へ電話をかけて、申込者が実際にその勤務先に在籍しているかどうかが確認されます。これを在籍確認と言いますが、万が一、自分以外の第三者が電話に出てしまった場合、勤務先にカードローンの利用を知られてしまう可能性があります。

在籍確認

申告した勤務先に在籍しているかどうかを確認するためにおこなわれます。確認方法は基本的に電話で、申込先のカードローン会社の担当者から、申込者宛てにかかってきます。

ただし、電話をかける際はプライバシーに配慮して「〇〇(個人名)と申しますが、〇〇様(申込者)はいらっしゃいますか?」などのように、個人名で会話が始まります。そのため、よほど勘のよい人が電話に出なければ、カードローンの利用を知られる可能性は低いでしょう。

電話連絡による在籍確認は、以下のようにカードローンの担当者が個人名で電話をかけます。

アップロードした画像
カードローン担当者

○○(個人名)と申しますが、△△さま(申込者)はいらっしゃいますか?

上記のように、カードローン会社であることが伏せられた状態で電話がかかってきます。その後、申込者本人に電話が取り次がれた場合は以下のとおりです。

アップロードした画像
カードローン担当者

○○(個人名)と申しますが、△△さま(申込者)でお間違いないでしょうか?

アップロードした画像
申込者

はい、間違いありません。

アップロードした画像
カードローン担当者

申し遅れました、●●(カードローン会社名)の○○(個人名)と申します。これで、在籍確認を完了いたします。

とはいえ、可能性はゼロではないため「絶対に周囲に知られたくない」と考えている人は、「原則電話連絡なし」のカードローンをご検討ください。

そして、利用中は各種サービスの案内で携帯電話等へ電話が入ります。このときも、申込時に指定した連絡先(携帯電話等)に連絡があるため、「身近な人に見られてカードローンの利用を知られる」といった可能性は低いでしょう。

カードローンを利用中、返済日に遅れてしまうと支払い状況の確認や督促を目的として、携帯電話や自宅あるいは勤務先へ電話が入ることがあります。対策としては、返済日に遅れないように管理を徹底することです。

ローンカード・アプリを見られて知られる可能性

カードローンの契約後、借入や返済にはローンカードを利用することが一般的です。ローンカードを財布の中に入れていて、家族に見られてしまうとカードローンの利用を知られてしまうかもしれません。

一見してお金を借りるためのカードであることはわかりにくいものの、勘のよい人であれば知られてしまう可能性があるため、注意しなければなりません。

対策としては、ローンカードの発行をおこなわない金融機関へ申込をするのもの方法です。たとえば、SMBCモビットであれば、ローンカードの発行を発行希望を選択できます。カードレスを選択した場合は、借入や返済等はすべてスマートフォンアプリでおこなえます。

銀行通帳の履歴を見られて知られる可能性

振込キャッシングによる借入を利用すると、銀行の預金通帳にその履歴が記帳されます。万が一、家族等にその通帳を見られてしまうと、カードローンの利用が周囲に知られてしまう原因になりえます。

対策としては、自分自身しか使用しない銀行口座を開設しておく方法や、ATMから借入する方法があります。ATMからの借入であれば、利用明細書の発行はあるものの忘れずに処分しておけば周囲に知られる可能性は低くなります。

尚、SMBCモビットで振込を受けた際の振込名義人は、「SMBCM」と記載されます。

よくある質問

Q.郵送物なしで利用できますか?

A.郵送物をなしにすることは可能です。

返済期日を過ぎた場合に「支払督促状」が郵送される可能性はありますが、契約書類や利用明細などはオンラインで確認を可能とすることができます。

SMBCモビットのカードローンでも原則郵送物なしで契約や借入・返済が可能です。

Q.カードローンは誰でも申込できますか?

A.申込条件を満たしていればどなたでも申込できます。

多くのカードローンでは、年齢や収入状況などの条件が定められています。

ちなみにSMBCモビットの申込条件は、年齢が20歳以上74歳以下の安定した定期収入のある人で、アルバイト、派遣社員、パート、自営業の人も利用可能です。

Q.自宅や会社に電話がかかってきますか?

A.各金融機関が必要と判断した場合は電話連絡がおこなわれます。

審査の過程で必要と判断した場合は、申込者に事前確認のうえで連絡をする可能性があります。

SMBCモビットのカードローン申込の場合、原則として電話連絡はおこないませんが、審査の状況に応じて連絡する場合があります。その際には事前に同意を得て連絡しますので、安心してください。

Q.ローンカードの発行は必須ですか?

A.ローンカードの有無を選べる場合もあります

ローンカードの発行を必須としている金融機関もありますが、中には発行の有無を選べる場合もあります。

SMBCモビットのカードローン申込の場合、ローンカードの発行希望しないことも選択できます。その場合は、スマホアプリや振込キャッシングを利用したカードレスでの取引をおこなうことになります。また後日希望があればローンカードを発行することも可能です。

Q.カードローンの利用を周囲に知られたくないのですが、具体的な対策はありますか?

A.郵送物・電話連絡なしのカードローンへ申込、借入方法の工夫、返済管理の徹底が挙げられます。

カードローンの利用を知られてしまう主な原因は、以下のとおりです。

カードローンの利用を周囲に知られる理由

  • 郵送物の送付
  • 電話連絡
  • ローンカードや通帳履歴、利用明細書

まず、「原則郵送物・電話連絡なし」のカードローンを利用しましょう。これにより、電話連絡や郵送物によって周囲に知られる可能性を低くできます。ただし、返済日に遅れてしまうと電話連絡は避けられないため、返済管理には最新の注意を払うようにしてください。

利用中に知られてしまう原因である借入履歴やローンカード等については、借入方法を工夫する必要があります。たとえば、ローンカードの発行をおこなわない借入先を利用する、ATMによる借入を利用して、利用明細書は確実に処分する等の方法が有効です。

なお、SMBCモビットでは原則として郵送物及び勤務先への電話連絡がおこなわれません。また、ローンカードの発行の有無が選択できます。カードレスを選択すると「カードローンの利用を周囲に知られたくない」という人に向いています。ぜひ利用をご検討ください。

まとめ

SMBCモビットのカードローンなら郵送物なしで契約ができる

カードローンの利用をする際、郵送物や電話確認によって家族や会社の人たちに知られてしまう可能性があります。

しかし、SMBCモビットのカードローンならば、郵送物や電話連絡を原則なしのまま契約の締結が可能なため、周囲の人に知られる可能性は低いでしょう。

郵送物なしのカードローンを探している人は、SMBCモビットの利用を検討してみてください。